2007年07月25日

ルグラン嬢

ルグラン嬢の肖像

自宅のトイレの壁の額に、
月替わりで縮小コピーされた名画が数点飾ってある。

今、座った正面にあるのは、
ルノアールの「ルグラン嬢の肖像」

毎朝、彼女に見つめられながら用を足していると、
色々な事を考えてしまう。

この絵が描かれたのは1875年。
もう130年以上前なんだ。

おそらく当時7〜8歳であろうこの子は、
もうとっくにこの世にはいないはずだ。

この絵のモデルになったのち、
成長し、年頃になり、いくつかの恋をし、そして結婚し、子供を産み、
いずれ愛する夫を亡くし、そのあと自分も・・・

う〜ん。
この子はこの後、
女としていったいどんな人生を歩むんだろう。


  続きを読む

Posted by taku0922 at 15:21