2014年10月25日

紅麗威 

 
考えてみれば
まだ紅麗威の復活をご存知なかった方もいると思うので、

2012年に行われた
紅麗威の30周年記念ライブのメイキングを
フルヴァージョンでどうぞ。







  

Posted by taku0922 at 14:32

好きさ・好きさ・好きさ・好きさ・好きさ / 紅麗威&TAKU  

 
12/14の
銀蝿35周年前夜祭銀蝿一家【祭】〜冬の陣〜
久々に弟分達との共演があります。

ということで
2年前にやった紅麗威と俺のコラボの動画です。

曲はもちろん

「好きさ・好きさ・好きさ・好きさ・好きさ(作詞/作曲 TAKU)」







  
Posted by taku0922 at 07:03

2014年10月24日

Newアンプ 

 
本日もすこぶる快調!







  
Posted by taku0922 at 02:30

2014年10月22日

アメ横 

 
ラチエンボーイクラブの宮手さんと
湘南ではなく、なんと上野のアメ横(笑)

ここは昔からとってもアジアだったけど
最近はトルコだったりする。

だって六本木もトルコ化だし。

でもやはりこんな風にジャパンであってほしいですね。


アメ横


アメ横




  
Posted by taku0922 at 06:02

2014年10月20日

花火三昧 

 
俺が花火大好き男だということは
みなさんもうすでに充分お気づきだと思いますが(笑)

10月の週末は
あちこちで今シーズン締め括り的な花火が打ち上げられます。

ということで3週連続で花火三昧。

10/04 第83回土浦全国花火競技大会(20,000発)
10/11 八景島シーパラダイス 花火シンフォニア(2,500発)
10/12 八景島シーパラダイス 花火シンフォニア(2,500発)
10/18 ふじさわ江の島花火大会(3,000発)

なんかね
俺は花火の切なさがたまらないんだ。

男の人生は花火のようだなんてつまんないセリフは
まったく言うつもりはないけど(笑)

でも

時間のモノサシがちょっと違うだけで
結局どっか似てんだよ。

てゆか

この宇宙全体がでっかい花火みたいなもんだと思うからね。

過去も未来もただのイメージで
今この瞬間だけがリアルなんだよって、
宇宙の始まりから終焉までを一瞬で観せてくれる。

俺にとって花火って一種の禅なんだな。



土浦全国花火競技大会



八景島シーパラダイス 花火シンフォニア



ふじさわ江の島花火大会



ふじさわ江の島花火大会




  
Posted by taku0922 at 03:32

2014年10月05日

10/3 

 
霞ヶ浦クルーザー日和 

霞ヶ浦



霞ヶ浦



霞ヶ浦




  
Posted by taku0922 at 03:45

2014年10月01日

誇り 

 
前回の記事で「媚び」についてふれた。
サービス精神と媚びは本来違うモノなんだろうけれども紙一重。

でも嗅ぎとるよねオーディエンスも。
サービス精神と媚びの違いを。
ごまかせると思ったら大間違いだよね。

たとえ営業のステージでも媚びたらそこで負けだと俺は思う。
まぁでもそれはロックのステージでの話。

一般論で誇りの話をするとね、
話は少し違ってくると思うんだ。

人間ってのは弱いからね、
困ってたりすると誇りやプライドもなんのその
心のどこかに必ず媚びの精神が忍び寄る。

しかも目的意識が強ければ強いほど、
達成の為には手段を選ばなくなっていく。

でもね
俺はそれはしかたないことだと思ってるんだ。

ただねその動機が問題。

単に自分の保身・生活の為にプライド捨てて媚びに走るってのは
やっぱ男として最低だと思うし、ホントかっこ悪い。

でも

愛する誰かの為、
つまり家族だったり子供だったり仲間だったり部下だったり、
とにかく自分の大切な人を守る為に、
己のプライド捨ててペコペコしてる人を見て俺は尊敬する。

若い時は、
毎日満員電車に揺られ
取引先や上司にペコペコして生きてるおっさん達を見て、
軽蔑さえおぼえていたけれども、
今は分かる。

もう自分だけの人生ではない年齢。
ガキじゃあるまいし、己のプライドがどうたら、
夢がどうたらだけではこの人生やってらんないこと。

きっと若い時には上着として着ていた誇りやプライドを、
脱ぎ捨てるのではなく、下着として内側に着ているんだろうなって。

悔しいだろうし勇気もいる。
時には机をひっくり返したくなるコトもあるだろうし、
拳を握りしめながら笑顔をつくる時もあるだろう。

そういう姿はカッコ悪いどころか、
最高にかっこいいと俺は思う。

そんな頑張ってる気高いお父さん達に送ります。

浜田省吾 『I am a father』







  
Posted by taku0922 at 18:10

横浜アリーナ Xjapan 2days初日 

 
X のライブ。
復活後は何度か行ってるんだよ。

こいつらアリーナは小さすぎかもね。
いつものスタジアム規模のライブの方が全然似合ってる気がした。

なんていうかアリーナじゃセコセコ見えちゃうんだよ。
ステージも会場も狭すぎで窮屈に思えた。

デカいバンドだってことだよね。
場所とるっていうか(笑)

それにしても
何なんだろうっていつも思う。
こいつらのライブの雰囲気の良さ。

曲・サウンド・プレイ・キャラ・演出、
そしてオーディエンスの気合・イメージ、
きっとどれも要因なんだろうけど

でもね、そゆことじゃないとこでの
特殊な雰囲気が人を集めてるんだよきっとね。

よくライブで
アーティストとオーディエンスの一体感っていうけど、
色々なコンサートを観た中でも、
ここの一体感はよそにはあんまないと思うよいつも。

結局、人柄なんだろうとは思うけど…

そだね、人柄だね… 発してるモノ。

それと感じるのは、
このバンドには“媚び”が一切ないってこと。

職業柄当然、
よその仕事ぶりは心中察しながら観てるんだけど、
たいがいあるはずの“媚び”がここには微塵もないんだよ。

きっとそのあたりだよね一体感のわけ。

まぁとにかく
次はスタジアムで観たいな。


Xjapan



Xjapan




  
Posted by taku0922 at 02:35