2014年11月25日

若いベーシスト諸君の為の動画「極意05」解説 

 
さて、今回の動画
フレージングやフィンガリングは
実は二の次でよろしい。
ポイントは右手のフォームにあります。

ご存知の様に銀蝿のライブは
コンサート2時間全部がBPM180くらいだったりするので、
8ビートを続けるには肉体的にかなりハード。
当然、プレイの安定性と持久力を保つには工夫が必要です。

つまり無駄な動き、無駄な力を一切取り除いた
最大限効率のいいフォームが必要になります。

そこで35年間(笑)試行錯誤を繰りかえしながら辿り着いたのが、
今の右手のプレイフォームです。

ベースのプレイも結局は肉体的な動作なので、
スポーツと同様に身体の関節、筋肉の動きがすべてです。

通常、たいがいのピック弾きのベースプレイヤーは、
ギタープレイヤーと同じように、
ピックを握りこんで、
肘の関節と手首の関節を使ってプレイします。

原動力は肘から先の腕の重みと、腕の筋力ですね。

ピックを握り込んでいるので、
指の関節はほとんど固定されています。
なので、支点となるのは肘と手首の二箇所の関節ということになります。

でもよく観察するとそれは、
実はかなり直線的で雑な動きしかできないフォームなんです。
しかも速いテンポが続くと疲れやすい。

そして何より一番の弱点は、
手首と肘を支点にした場合、
弦へのあたり角度が、1〜4弦で微妙に変わってしまうということです。

弦のテンション、太さ、フレーズ、アンサンブルでの役目を考えると、
ギターのピック奏法をそのままベースに用いるのは、
みんなやってはいますが、実は理にかなっていない。

当て角の改善の為の逆アングル奏法とかもありますが、
でも結局、それもギター的なフォームの延長でしかありません。

だったら、オーソドックスな2フィンガーのほうが、
やっぱりベースにはベストという結論になります。

そこで俺は… (中略)

結論から言うと、
OKサインのように指先で軽くピックをつまみ、
肩、肘、手首、人差し指の3つの関節、親指の2つの関節、
合計8箇所を使ってプレイする現在のフォームに行き着きました。

原動力は、肩から先の腕全体の重みと、
ダウンの時は胸の筋肉、アップ時は背中の筋肉です。

なにせ、アップもダウンも上半身最大の胸と背中の2つの筋肉を使っているので、
長時間のプレイでも肝心の腕の筋肉は一切疲れません。

動画をご覧になれば、
俺の腕や指には、どこもほとんど力が入ってないのがわかると思います。

そして
ピックの各弦への移動は肩の関節を使うので、
弦に対する右手首のフォームは常に一定に保てます。

指の5箇所の関節も使っているので、
ピックのコントロールも自由自在。

(ピックコントロールについては、奥が深いのでまたこの次の機会ということで…)

とまぁそんなメッセージを込めた動画でした。

わっかんないよね(笑)

みんな独自に工夫をこらして精進してみて下さい。
(^-^)b







  

Posted by taku0922 at 01:13

2014年11月05日

11/04 松山/石手寺 

 
11/03のサロンキティでの銀蝿ライブの翌日
帰りは午後の便だったのでプチ松山観光(笑)

ということで
日本最古といわれる道後温泉の近くにある
四国八十八箇所51番の石手寺。

ここはなんていうか…

遍路の元祖とされる衛門三郎の再来伝説ゆかりの寺ということで
由緒正しいし、ちゃっかりミシュランで星とかついてる寺らしいんですが、
境内に謎のオブジェが散在してて一種異様な雰囲気、カオスなんだなこれが。

インド風・龍・土下座した武士・天女…
てんでバラバラな像が
まとまりなく、ホント無造作に配置されてあります。

誰かが寄贈した時に、
置けるトコにとりあえずでたらめにおいて行った風なかんじですね。

あと時間がなくて行けなかったんですが、
マントラ洞窟という、
名前聞いただけでインドな洞窟まであるみたいでした。

んで境内のあちこちに、合計5つのパワーストーンが配置してありまして、
まぁとにかく触るとご利益があるらしいそうです。

さっそく一回りして全部にタッチ(笑)

ちなみに写真は“慈愛力”の石です。

やはりいつくしむ心… 大事ですからね(笑)


11/04 松山/石手寺



11/04 松山/石手寺




  
Posted by taku0922 at 22:41

2014年11月04日

11/2 渋谷Rex 

 
MORIYU-BANDの300人ライブに陣中見舞。

相変わらずの森野、そしてメンバー。
いつもながらの超熱唱空間だったよ。

つぅかRexに300人はキツいぞ森雄。
もうそろそろ次の場所考えたほがいいぞとか思う。

まぁとにかく

“三年間の戦い”と題されたライブ。

このバンド、三年やって形にならなければやめるらしい。

そいえば横浜銀蝿も二年間で
シングル一位
アルバム一位
武道館満タンって目標掲げてデビューしたよな…
な〜んてことを思い出した。

まぁ俺たちも結局達成まで三年かかったし、
そのスパンで全力で挑むのはいいかもしれない。

で今回

なんとドラムの藤崎涼がフロントで歌をご披露。
俺でさえ彼がフロントで歌うの観るのはぢめてだもの。
てゆか本人も初めてだとさ(笑)

ということでその勇姿も一枚。


11/2 渋谷Rex



11/2 渋谷Rex




  
Posted by taku0922 at 23:36